odani misako
Archive

diary

祭りのあと

2017.10.18
デビュー20周年記念ライブ、
「両手にウヘヘ祭り」終わってしまった。

大尊敬するミュージシャンやスタッフが、
集まってくれたことが本当に嬉しかった。
演奏、凄かったなー。
セッションごとのリハーサルが1日だけだった上に、
私がみんなのことを好き過ぎることが、
みんなへのプレッシャーになり、
緊張感のあり過ぎるステージだったと思う。
そんな中、あれほどのスーパープレイを見せてくれた。

私は歌に集中しなければっと思いつつ、
みんなの演奏に聴き入りニヤニヤしてしまった。
尊敬の念と愛しさで胸がいっぱいだった。
でも50%くらいは、楽曲の世界の中で歌えたし、
お客ちゃんと向き合えたので、よいよい。

沢山のお客ちゃん、
アーティスト、ミュージシャン仲間が観に来てくれて、
観に来られなかった方々から沢山のメッセージやお花を頂いて、
本当に幸せだった。

今回ステージでご一緒できなかったけれど、
これまで私の楽曲を紡いでくれたアレンジャー、
ミュージシャンの皆さんにも心から感謝。

祭りのあと、
遠くから観に来てくれた家族を今、見送った。
駅のホーム、新幹線の窓の中の宝物を追いかけて、
姿が見えなくなるまで手をふった。
まさに、「手紙」であった。

家族孝行ができたのは、
ウヘヘ祭りのあの場にいたみんなと、
遠くから祭りの盛況を願ってくれたみんなのおかげだ。

必ず恩返しするからな。

次のライブは弾き語りで、来月か12月頃。
ずっと聴こえている愛しい人達の音に包まれながら、
うたとピアノだけの一筆書き奏法で、新しいスタートをきりたい。

以下、祭りに来られなかったお客ちゃんの想像用に、
メニューを残しておく。

ではまたね。


☆ウヘヘメニュー☆

開場中 DJミサコのアナウンス開始
梶木良子を紹介

開場SE 生演奏
M1. ベートーヴェン ピアノソナタ「悲愴」

梶木MC 小谷うた初録音音源を紹介
小谷5歳
M2. 雨の慕情

小谷+梶木良子 ピアノデュオ
M3. 火の川
M4. Gnu
M5. 明日からではなく

小谷ハーモニカ+小倉博和ギター
M6. 自分

小谷トリオ+小倉博和
山口寛雄ベース、玉田豊夢ドラム
M7. 街灯の下で
M8. Blink of stars

小谷トリオ
M9. Who
M10. Rum&ginger
M11. Recognize

odani misako ta-ta
田渕ひさ子ギター、二宮友和ベース、
玉田豊夢ドラム、池田貴史キーボード
M12. SOMEWHERE THERE'S A FEATHER
M13. Kissing my love
M14. ひこうき雲

小谷+佐藤準ピアノ
M15. エリート通り
M16. 雲のように

小谷トリオ+佐藤準キーボード、小倉博和ギター
M17. 嘆きの雪
M18. 眠りのうた
M19. 忘れ日和

EN 弾き語り
1. 手紙

ウヘヘオールスターズ
2. 見せかけ社会
山口寛雄コントラバス、二宮友和ベース、
田渕ひさ子ギター、池田貴史オルガン、
玉田豊夢ドラム、小倉博和ギター、
梶木良子+佐藤準ピアノデュオ、
小谷美紗子ウヘヘ

2017年10月16日 @LIQUIDROOM

集合写真.JPG

両手にうへへ祭り

2017.10.10
いよいよ来週10/16、
ウヘヘすぎるミュージシャンにお集まり頂き、
我がアルバムで参加や編曲をして頂いた楽曲にて、
ご本人に演奏して頂く。

佐藤準さんと、小倉博和さんと、
梶木良子さんと、そして、
odani misako ta-ta、
小谷美紗子トリオの、

弾き語りの時にいつも私の頭の中で鳴っている、
ギターやオルガンのフレーズ、
リズム隊の響き、二台目のピアノの迫力を
お客ちゃんにも聴いてもらえることが、何よりも楽しみだ。

odani misako ta-taは初ライブ。
結成から十数年目にして、
漸くフルメンバーで共演できる。

そんな夢のようなひとときが、
始まったら終わってしまうと思うと、
今から淋しいけれど、お客ちゃんの心にずっと残る、
そう思えば、やはり楽しみだ。

お客ちゃん、月曜日でごめんよ。
でも、来てね、次は何十年後かになるかもなので。

image1.jpeg

旱に雨

2017.07.12
みんなのおかげでツアー、無事に終了。
あり難き幸せ。

名古屋、広島、福岡、
札幌、仙台、東京、京都、

名古屋のクアトロから京都の高台寺まで、
各地毎に他に劣らないベストな瞬間を
作れたことが良かった。

お客ちゃん孝行も少しできた。
何より何より。
あー、楽しかった。

さて、次は7/16札幌フェス、
JOIN ALIVE トリオで。
8/3は20周年仲間の中村一義くんと、
ツーマンというか一緒にムフフ。
その後フェスなど参加したのち、
20th 締めくくり、
小谷美紗子ウハウハ両手に好きな音楽家、
サヨナラ 20th 祭りを10月に開催。
絶対来なあかんやつ♪

台風などが、
次から次へと襲ってくるこの列島で、
安全第一&助け合いで、夏を乗り切ろうぞ。

image170712_01.JPG image170712_02.JPG image170712_03.JPG

旱に雨

2017.04.15
一年振りに弾き語りツアーをする。
オホホ。
ツアータイトルは、
初めてじっくり考えて決めた、
「旱に雨」ひでりにあめ。
切望していたことが実現した喜び、
待ちかねていることのたとえ。

私が切望していたことは、そうそう、
ずっと自分やお客とちゃんと向き合って、
歌い続けること。
とりあえず長く続いたので、オホホ。
そして、お客ちゃんの存在は私にとって、
正に旱に雨であった。

他のタイトル候補は、「地獄で仏」で、
同じような意味。

地獄で仏に会えたかのように、
お客ちゃんとの再会を喜びたい。
絶対に来て貰いたい。

odani_blog20170417.jpg

3月11日

2017.03.11
東日本大震災、福島原発事故から6年。

災害に遭った人にも遭わなかった人にも、それぞれに苦悩と闘う日々がある。ただ今日3月11日は、東日本大震災と福島原発事故により、生命や生活のリズムを忽ち奪われた人々のことだけを想い、個々のとぎれとぎれの支援を重ね今一度繋いでいきたい。



義援金(県内の被災者に対する生活支援)について - 福島県ホームページ
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-gienkin-hisaisyasien2.html

東日本大震災みやぎこども育英募金 - 宮城県公式ウェブサイト
http://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/kihukouza.html

岩手県 - 支援事業リンク集
http://www.pref.iwate.jp/shien/link/index.html